商品・サービス紹介の例

メインビジュアル・キャッチコピー

・このページを見てほしい人の人物像に合った画像
・商品・サービス内容がわかる画像
という視点で選びましょう。
また、キャッチコピーでは、「このサービスはどういったものか」といった特長を伝え、「自分のためのサービスだ」と感じてもらえる表現を選びます

サービス1

説明が入ります。説明が入ります。説明が入ります。説明が入ります。説明が入ります。説明が入ります。説明が入ります。説明が入

サービス2

説明が入ります。説明が入ります。説明が入ります。説明が入ります。説明が入ります。説明が入ります。説明が入ります。説明が入

サービス3

説明が入ります。説明が入ります。説明が入ります。説明が入ります。説明が入ります。説明が入ります。説明が入ります。説明が入

料金表

プランが複数ある場合は料金表などで表現します。

見出し


2,000円 / 月

  • 特徴
  • 特徴
  • 特徴

見出し


5,000円 / 月

  • 特徴
  • 特徴
  • 特徴

見出し


8,000円 / 月

  • 特徴
  • 特徴
  • 特徴