よくあるお問い合わせ内容の例

よくある質問

まず最初に確認すべきは、”普段お客さまがどんな質問をしてきているか” です。メールやSNSで、どんな質問が常にきているかを見てみましょう。購入を躊躇させるものは何か、どんなことを不安に思っているのか。それらに対して、事前に解決でるのであれば、お客さまが躊躇なく商品を購入できるようになりますし、事業側にとっても対応時間の短縮になります。

事業を始めたばかりや、問い合わせをあまりもらっていない状況なら、自分の事業に近いサイトを見てみましょう。そこに載っている回答よりいい回答を用意できれば、かなり有利になります。

Googleサジェスト機能(Googleの検索窓に入力したキーワードと関連性のあるキーワードが自動で表示される機能)を使えば、事業に関連する質問を検索バーに入力すると、よく検索されている一般的な質問が表示されます。これで自分のホームページのよくある質問(FAQページ)で網羅しておくべき質問がわかります。他にも大勢の人からの質問とそれへの回答で構成されているサイト(Yahoo知恵袋OkWaveなど)を調べてみるのも、有効な方法です。

その他の質問がある場合

お気軽にお問い合わせください。